NO.8605523
暴力団組員が「お前“反社”か」と腕の入れ墨見せ会社員を脅した疑い…知人女性との口論の場に偶然出くわす
暴力団組員が「お前“反社”か」と腕の入れ墨見せ会社員を脅した疑い…知人女性との口論の場に偶然出くわす
 名古屋市中区で24日、面識のない男性に腕の入れ墨を見せつけて暴力団関係者であることを示し、「ぶちのめしたろか」などと脅したとして暴力団組員の男が逮捕されました。

 逮捕されたのは熱田区に住む暴力団組員・五藤一樹容疑者(55)です。

 24日午後1時半過ぎ、中区の路上で会社員の31歳の男性に対し、「お前反社か、ヤクザか」「墨見せたろか、ぶちのめしたろか」などと強い口調で言い放ったうえ、シャツをめくって腕の入れ墨を見せ暴力団であることを示して脅した疑いが持たれています。

 警察によりますと、五藤容疑者は男性と面識はなく、男性と五藤容疑者の知人の女性が口論になっていたところに偶然出くわしたということです。

 また、五藤容疑者は当時、腕に生地が密着する素材の長袖のTシャツを着ていたということです。

 調べに対し五藤容疑者は「『お前反社か』などとかましてやったが、腕の入れ墨は見せたことがありません」と容疑を一部否認しています。



【日時】2020年06月24日 22:48
【ソース】東海テレビ